♪♪Magnifique Ecole ーマニフィックエコルー とは、フランス語で<素晴らしい学校>という意味♪♪  

 


授業コンセプト
授業内容&スケジュール
Q&A
お問合せ
TOP

料理教室TOP

★レンタルスペース

 

◆授業風景&体験レポート◆ 第10弾コンゴ料理教室(2006/5/15)

今回は、見るのも食べるのも初めてのコンゴ料理に挑戦です。
今回は3品(野菜スープ/焼き鳥/フフ)を作りました。
簡単な家庭料理だったので、とっても楽しくコンゴを感じることが出来ました。
簡単&楽しいがマニフィック流☆・・☆
詳しい作り方等は料理レシピをご覧下さい。

 

■□野菜スープ□■

@キャベツ(千切り)、玉ねぎとにんにくも小さく切ります。

Aフライパンにごま油を入れ、キャベツ、にんにく、玉ねぎを炒めます。

Bピーナッツをミキサーで細かく少し油が出るくらい つぶします。

BAにトマト缶、おろしたピーナッツ、ダシを入れます。この時お水は一切使いません。野菜の水分とトマト缶のスープのみで作ります。
*ダシは直接カツオブシやいりこからとります。

C塩を入れ味を整えます。

■□コンゴ風焼き鳥□■

@にんにく、しょうがをみじん切りにしてお肉を30分程漬け置きしてから焼きます。

*鶏肉はお好みで、モモ肉でもむね肉でもOKです。

  ■□フフ□■


@沸騰したお湯にとうもろこしの粉を入れ、混ぜ合わせます。

A粘りが出てくるまで、混ぜ続けます。

B最後に形をキレイに整えて、スポンジケーキのように鍋をひっくり返して、切れば出来上がりです。

出来上がりました!!

上:フフです。

コンゴでは手で食事をするので、しかっり手の中で固めつつスープや焼き鳥を絡み合わせて食べます。

中: コンゴ風焼き鳥です。

にんにくの香りが香ばしくとても美味しそうです。

下:野菜スープです。ピーナッツの香りがきいてる一品です。

スープと言っても水気をとばしているから、どちらかと言うと野菜煮みたいな感じですね。フフと一緒に食べると一段と美味しいです。

私を含め参加者達は、手で食事をするのは始めての体験です。ムアンダ先生に一から食べ方を教わります。

思った以上にてを汚さず食べれたことに感動しました。私のようにお箸の使い方が下手な方が上手に食べれるのかも知れませんね!!(笑)
それにお皿もきれいにしながら食べれるのが良いと思いました。

 

★コンゴの豆知識★

コンゴ民主共和国はフランス語圏ですから・・・

いただきます!!→ Bon apetite(ボナペチ)
こんにちは!!→ Bonjour(ボンジュール)

などなど・・学びました♪もっと知りたい方は→フランス語遊び

 

 

◇最後に参加された皆様にアンケートをいただきました。ありがとうございました。
こんなコメントをいただきましたよ・・

 

・初めての参加にも関わらず皆さんとおしゃべりができ、また世界の食べたことのない食べ物を口に出来、新しい味覚の発見となりました。(50代女性)
・こんなに、手軽に外国の料理を楽しめるとは思いませんでした。とっても楽しかったです。(50代女性)
・是非自宅でも作ってみます。(40代女性)

■単発で授業も行っています。まずは体験から・・

 

 

◆◇トータルスクール・マニフィックエコル◇◆
〒321-0923 栃木県宇都宮市下栗町2059-1エイムビル2F【MAP

Phone/Fax 028-638-7442 E-mail info@panachee.com