♪♪Magnifique Ecole ーマニフィックエコルー とは、フランス語で<素晴らしい学校>という意味♪♪  

 


授業コンセプト
授業内容&スケジュール
料理レシピ
Q&A
お問合せ
TOP

料理教室TOP

★レンタルスペース

 

◆授業風景&体験レポート◆ 第2弾ボリビア料理教室(2005/7/10)

今回は、皆さんに親しみが薄いボリビア料理に挑戦です。
今回は3品(ピケマッチョ/ほうれん草のスープ/いわしのサラダ)を作りました。
ボリビアのMusicに包まれての授業はとても新鮮でした。
詳しい作り方等は料理レシピをご覧下さい。

 

今回の参加者は合計11人です。
ボリビアの主食はジャガイモです。
なので色々な料理に使われますが・・それにしてもスゴイ量です。
今回は参加人数も多く、3品を作ったので それぞれ3グループに分かれての下ごしらえとなりました。

 

これは、ほうれん草のスープ作りの最中です。
しっかり煮込んだスープをミキサーでピューレ状にしているところです。

料理中の束の間の休憩です。
7名が初参加でしたが、アッいう間にうち解け合っていました。親子での参加の方もいましたよ!

いわしのオイルサーディンを使ったサラダです。
ボリビアの朝食はパンとミルク程度で、昼食が日本の夕食のようにもっとも豪華な食事だそうです。
夕食も一品程で簡単に済ませるそうですよ!
オイルサーディンが苦手な方は生臭く感じるかも知れませんね・・。
ほうれん草のスープです。
ほうれん草以外にも、お肉やセロリなどが入っていますが、ピューレ状になっているので全然匂いなども気になりません。
最後に、生クリームとパルメザンチーズをトッピングして出来上がりです。

メインのピケマッチョです。
日本語でもマッチョマンなんて言葉がありますよね。  マッチョとは単純には雄を意味し、一般的には男らしいとか、勇敢なとか、大きい なんて意味で使われています。 ピケマッチョは、そんなイメージにぴったりの料理です。大きな皿にの一番下にまず、プライドポテトが山盛りに敷かれ、その上に、ひつ口 サイズの牛肉のブロックとウィンナー、さらにその上にトマト、玉ねぎ、ロコトと呼ばれる辛いピーマンの輪切りが散りばめられます。通常この料理は4人ぐらいのグル ープ向きの大皿料理です。若者に大人気です! 
ボリビア式ランチタイムです。
基本的に、ボリビアの昼食はコースで食べます。
サラダ→スープ→メイン→デザート(フルーツ)という順序です。
なんと言っても、大皿料理の多いボリビア料理・・全ての量もハンパではありません。メインにいきつく前にお腹いっぱいになりそうです。

 

★ボリビアの豆知識★

いただきます!!→ Buen Provecho(ブエン プロペッチョ)
こんにちは!!→ Buenas tardes(ブエナス タールデス)

などなど・・学びました♪もっと知りたい方は→簡単スペイン語フレーズ

 

 

◇最後に参加された皆様にアンケートをいただきました。ありがとうございました。
こんなコメントをいただきましたよ・・

 

・ポテト料理たくさんやってみたいです。今年はボリビア旅行に行こうかな・・(40代女性)
・とても親しみやすく、楽しく料理できました。また参加したいです。(30代女性)
・普段作ることのない料理を教わり楽しかったです。家でも作ってみます。(30代女性)
・おいしくいただきました。分かりやすい教え方でよかったです。ポテト料理を他にも教えていただきたいです。(60代女性)
・もっとたくさん先生ともお話したかったです。(30代女性)

 

■単発で授業も行っています。まずは体験から・・

 

 

◆◇トータルスクール・マニフィックエコル◇◆
〒321-0923 栃木県宇都宮市下栗町2059-1エイムビル2F【MAP

Phone/Fax 028-638-7442 E-mail info@panachee.com